夏の準備完了。。。

サーフィンをするときに水温に合わせて選んで着るウエットスーツ。
ウエットスーツにもいろんな種類があって、自分が持っているのは…


1月~3月は腕3mm×胴体5mmでラバー素材で首を広げて着るタイプのノンジツプのセミドライ。

11月~1月、4月~6月は3mm×3mmのジャージ素材のフルスーツ。

7月~は半袖半ズボンでオール3mmのジャージハーフ。

8月~9月中までは、海パンに長袖タッパー、ベストといったラインナップ。


で…今回は5~6年前に吊るしで買ってほとんど着ていないロングスリーブの
タッパーを新調

既成のLサイズでは腕周りがきつく、腰回りが大きいためいつもショップで
オーダーしていたけど、今回はふとしたことからネットでフルオーダーで発注。。

ワンポイントのウエットブランドのマークは無いけれど、別に自分で見えるものでもなし、
ここ数年流行のラバーのフロントジップタイプ。。

0601front.jpeg 0601back.jpeg

さすが、ウエット工場オリジナルらしくつくりはバッチリもちろんオーダーなのでサイズ感もいうことなし!!!
素材はどこのメーカーも生地の名前だけ変えて同じ素材だし、どこのメーカーも
同じ工場なんでロゴマークが無いだけで、クオリティは全く同じ

ちなみに購入したのはここ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国内縫製 伸縮素材 BLACK CLASSIC CALI MODEL 2mm L/Sタッパー
価格:10584円(税込、送料別) (2017/6/1時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カスタム フルオーダー L/Sジャケット
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)





L/Sラバーのタッパーがフルオーダーで12,000円程なら買だと思います。

確かにフルスーツとかだとロゴマークがあったほうがいいような気はするけど…

ちなみに…
少し前に自然にやさしい天然ラバーで作られたpatagoniaのL/Sタッパーを
試着に行ったけど、サイズが合わず断念。。価格は2万円弱。
オーダーだとかなり金額がアップするらしく、ジャージ素材で着た印象も着にくい
感じがして、自分には合わなかったので金額は未確認。


夏の準備完了。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450427267

この記事へのトラックバック